盗聴・盗撮について

盗聴・盗撮について

盗聴・盗撮の怖さについて

盗聴や盗撮の行為を受けているかどうかは、盗聴器や盗撮カメラが発見されない限り、「もしかして・・・」と気づいたときには、手遅れで秘密やプライバシーが表面化した時に初めて気づくことになります。
ほとんどの人は、盗聴や盗撮の行為を受けているかどうか気づきません。
ただし、一度でも被害に遭ったことを知ると、今度は被害妄想的に神経質になる方が多いようです。
普段から盗聴器や盗撮カメラの存在を意識し誰でも自由に買え、簡単に取付けられることが分かっていれば、当たり前の世界と認め、変な例えですがゴキブリや白アリを発見したような意識で「いつでもありえる事」と身近に感じておくことで、慌てず常に注意するようになるでしょう。
  • ・盗聴は「盗み聞く」、盗撮は「盗み見る」、こういう風に書くと身近に感じませんか。
    ・自分の耳の代わりに「盗聴器」、目の代わりに「盗撮カメラ」を使います。
    ・現在、秋葉原・日本橋電気街・通販・専門誌で年間約40万個も販売されています。
    ・1mmの穴からあなたのプライバシーが撮られています。
    ・盗聴器はなんと1万円から売っています。どう思いますか?
    ・取付けに特別な理由は必要ありません。
    ・誰でも買えてわずか数秒で簡単に取付けできます。
  • 盗聴・盗撮の怖さについて

こんなことはありませんか?

アイコン
3つ以上当てはまった方は要注意!

  • アイコン
    無言電話や間違い電話が増えた
  • アイコン
    自宅付近に見かけない車や人がいる
  • アイコン
    生活内容にかかわるイタズラ電話がある
  • アイコン
    他人に話していないことが知られている
  • アイコン
    自分以外の人も自室のカギを持っている
  • アイコン
    異性関係のトラブルがあった
  • アイコン
    電話中、雑音が多くなった
  • アイコン
    誰かに見られているような気がする
  • アイコン
    友人知り合いが多い
  • アイコン
    家にはよく人が遊びにくる
  • アイコン
    電話はよくかける方だ
  • アイコン
    日中、家を空けている
  • アイコン
    今住んでいる家の照明は最初からついていた
  • アイコン
    (人から)よくプレゼントをもらう
  • アイコン
    コードレス電話を使用している
  • アイコン
    盗聴・盗撮をされた人が周りにいる
  • アイコン
    コンセント付近に自分で購入していない電気器具がある
  • アイコン
    歩いている時、後をつけられている気がする

盗聴・盗撮が行われる理由

盗聴器・盗撮カメラは今や一般大衆まで広がりを見せ、多種多様な目的・理由で使用されています。

  • 1位.全国的に広がる身内による監視
    2位.日本全国で多発するストーカー問題
    3位.産業スパイ
    4位.地名入りで流通する盗撮映像
    5位.前居住者の趣味的行為
    6位.地方に多発する空き巣犯罪
    7位.その他
  • 盗聴・盗撮が行われる理由

こんな場所から、こんな物が発見されています

盗聴器・盗撮カメラの大半は、お客様が所有し日常生活でよく利用する、身近なものから発見されています。

  • 盗聴・盗撮が行われる理由
  • ・家具・調度品・置物
    ・日用品・雑貨類
    ・電化製品
    ・電話機
    ・その他