ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

盗聴や盗撮の行為を受けているかどうかは、盗聴器や盗撮カメラが発見されない限り、「もしかして・・・」と気づいたときには、手遅れで秘密やプライバシーが表面化した時に初めて気づくことになります。
ほとんどの人は、盗聴や盗撮の行為を受けているかどうか気づきません。
ただし、一度でも被害に遭ったことを知ると、今度は被害妄想的に神経質になる方が多いようです。
普段から盗聴器や盗撮カメラの存在を意識し誰でも自由に買え、簡単に取付けられることが分かっていれば、当たり前の世界と認め、変な例えですがゴキブリや白アリを発見したような意識で「いつでもありえる事」と身近に感じておくことで、慌てず常に注意するようになるでしょう。

1.調査依頼

調査内容、調査日時、その他確認事項等をお聞きいたします。

2.訪問

実際に調査場所へ訪問いたします。

3.状況聴取

現場の状況等、必要事項をお聞きいたします。

4.調査申込書の記入・料金のお支払い

調査にあたって、申込書の記入をお願いいたします。
記入後、料金のお支払いをしていただきます。

5.調査内容のご案内

実際に、どういった機器を使用し調査を行うかのご案内をいたします。

6.調査開始

ご希望に応じて簡易調査・本調査を行います。
盗聴器・盗撮カメラの存在が確認された場合、設置場所の特定・撤去をご希望に応じて行います。

7.調査結果のご報告

行った調査・対応に関する詳細をご報告いたします。

8.カウンセリング

今後の対応・対策や、お悩みに対してご対応いたします。